肩甲骨周りの筋肉をストレッチ

MENU

肩甲骨周りの筋肉をうごかすとどうしてバストアップに良いのか?

ぷるるん女神

 

ツンと上向きな触りたくなるようなふくよかな胸になりたいと願う女性は多いはずです。

 

胸が小さいよりも大きい方が好きな男性が圧倒的に多く、付き合っている彼に、巨乳の女性へ視線を奪われて悔しい思いをしたという方も居るはずです。

 

バストアップ法には様々な種類があります。

 

お金がかかるものから、そうでないものまで。

 

今回は、お金をかけずに自宅でバストアップができる方法として「肩甲骨周りの筋肉を動かすことでバストアップにつなげる」という説について考えたいと思います。

 

そもそも、胸を大きくしたいのに、体の後ろ側の肩甲骨周りの筋肉を動かすことがバストアップにつながるの?と疑問に思う方も多いことでしょう。

 

まずはバストの基本的なつくりについてご説明すると、バストは9割の脂肪と1割の乳腺でできています。

 

この脂肪と乳腺の支え役となっているのが大胸筋です。

 

大胸筋が衰えると、バストの下垂や、変形などにつながります。この大胸筋を鍛えることでバストの退化を防ぐことができます。

 

また、大胸筋以外にもバストアップに重要な筋肉が広背筋です。

 

広背筋は背中の筋肉の中で逆三角形に伸びている筋肉です。

 

巻きこみ肩や猫背の方はこの広背筋が縮んだまま固まってしまっていることが多く、バストの下垂の原因になります。

 

バストアップのために、この固まった広背筋を伸ばしてあげる必要があります。

 

広背筋を伸ばすため肩甲骨のストレッチが有効的なのです。

 

やり方がわからないという方は、YouTubeなどで『肩甲骨ストレッチ』『広背筋ストレッチ』と検索すれば映像で見ることもできるのでわかりやすいですよ。